年利160%以上が狙える投資案件

話題の仮想通貨を自動運用!
会員制「仮想通貨トレードクラブ」

ビットコインをはじめとした仮想通貨がテレビやニュースで取り上げられ気になっている人も多いと思います。
日本では2016年5月25日に改正資金決済法(通称:仮想通貨法)が成立し、仮想通貨が日本に浸透していく準備がどんどん進んでいます。

ビットコインの値動きでは、2016年12月 ビットコイン1BTC=10万円、2017年6月1BTC=30万円前後まで価値が上がっています。
今後は1BTCが100万~1000万と増えていくであろうと言われています。

AI自動運用はこんな方にオススメです

・仮想通貨(暗号通貨)投資に興味がある
・手軽に運用したい

・使わない日本円預金を運用したい
・中長期での資産運用したい
・分散投資の一つとして新たにキャッシュポイントを増やしたい
・ビジネスとして暗号通貨投資したい

日本のニュースでも最近多く取り上げられているビットコイン。
ビットコインを投資しAIを使った自動トレードシステムの権利がこのトレードコインクラブに参加することで手に入ります。


トレードコインクラブ(TCC)とは

南米ベリーズにある暗号通貨トレード会社のTrade By Trade社の提供するサービス。
ビットコインをAI(人工知能)を利用し自動売買するツールを利用できる会員制クラブ。
自動売買のため個人でのトレードをせずに何もせずに運用利益を得ることが可能。利益は毎日引き出しすることが出来ます。

こちらはTrade By Trade社へ日本の代表の方が視察に行った時の写真です。


ユニセフの入っている歴史あるビルの5FにTrade By Trade社が入っています

こちらのビルの5Fに入っています。

こちらがトレードルームです。

TCCのポイント

・BTC建案件
・4ヶ月で会員数世界200カ国10万人
・金融ライセンス取得
・ユニセフの入っているビルに本社あり
・最低保証日利:0.35~0.45%(平均0.8%)
(日利1~2%発生する日もあります)
・AIが自動で暗号通貨トレードしてくれて配当が平日毎日もらえます
・運用益は毎日引出可能

投資額推奨は1.05BTC以上です。
最低額で0.06BTC~0.3BTCから行えますが
下部に記載してある
紹介制度をメインで利用したい人向けです。

※リスク0ではないので投資は自己責任で余剰金を利用して下さい。


5ヶ月のプレオープン期間を経て正式オープン

TCCは2017年5月末に正式オープンしました。

マカオでオープニングイベントで来場者に抽選で
高級車3台、ブランドバッグ、高級時計を多数をプレゼントしてしまう、とても利益の出ているトレード会社です。

TCCの最大の強みはビットコイン投資してビットコインで配当を貰う。

BTC建というところです。
2017年に入りビットコインの価値が2~3倍になっています。
(2012年からは500倍以上に)

BTC建というのはBTCで投資してBTCで配当が貰える投資形態です。

たとえば1BTCの投資で日利1%とすると
毎日0.01BTCもらえます。

例えば、1BTCが10万円と仮定すると毎日1,000円となります。
そのごビットコインの価値が1BTC100万円となった時

配当は同じ0.01BTCですが日本円に両替したときに10,000円となります。
なので今後価値が上がるといわれているビットコインを増やすことによって
大きなリターンを得るチャンスがあります。

専門家の意見はばらばらですが今後1BTCが100万円、150万円、、、1000万円となるといわれています。

今は数十万円で買える1BTCが今後劇的に価値があがると思ったらわくわくしますね!

TCCは自己運用のみのBTC建で年利160%のハイパフォーマンスの運用が出来る案件です。

こちらがTCCの個人管理画面です。

デザインも拘っていて奇麗な作りとなっています。

いろいろな項目がありますが週頭にリスク設定をするだけで自動運用は行えます。


紹介で報酬を得たい方へ

もちろん会員制なので紹介制度があります。

紹介料投資額の10%が会社から貰えます。
紹介した方が複利運用(利益を再投資)した場合も再投資額の10%が毎回が会社から貰えます。

その他MLM形式の報酬で左右のチームボーナス、間接紹介ボーナス、マトリクスボーナスなど多数の報酬プランもあります。

TCCの紹介で面白いのが組織数ではなく投資額で報酬が変わる事です。

運用したい人だけ集めても投資&再投資のボーナスをたくさんもらえます。

以下セミナーで使用される資料を掲載します。
分らない事は紹介者へ確認してください。

 

※リスク0ではないので投資は自己責任で余剰金を利用して下さい。